2018年10月28日

キャンピングトレーラーの車庫

みんな、苦労しているようだ。

法律的には、2キロ以内の場所に車庫を確保するのが原則ですが、キャンピングトレーラーの場合は例外があって、モータープールと呼ばれる管理された貸し駐車場であれば、2キロより遠くてもかまわないことになっています。とりにいったり返したりする手間はありますが、2キロ以内に駐車場が確保できない人でもキャンピングトレーラーが持てることになりますので、駐車場がなぁ、と思っている方はモータープールをあたってみる手もあるでしょう。

アビー アイオナのときは自宅だった。

アドリア390DBのときは、ちょっと広い普通車の区画を借りてた。7000円。

ポルト6は水戸のモータープール。ほかにナンバーが取れるところが見つからなかった。年36000円。京都とは反対方向だから、出動のたびに往復12時間。返却のたびに往復12時間。さすがにこれは体がもたないということで、1年たたずして大月へ住所を移した。普通車区画を2つ借りて8000円。今度は往復5時間。

アビバ482LHのときは自宅から1.8キロのトラック用駐車場を借りました。月1万8千円だけど、大月まで出動1回高速代2往復1万2千円と考えれば、月1度出動すればもとがとれる。月2回目の出動があれば、手元の方が間違いなく安い。ですが、この駐車場も出し入れに難があって解約。現在のホビーは別のトラック用駐車場を借りています。2万円。ここも隣との間隔が狭いので誘導なしに入れることは困難で、1人での出動はできません。

今、別の駐車場のあきまちなのですが、山梨に土地買っちゃうかもしれないし、1人で出動できるようムーバーつけるかもしれない。

多少ムーバー使わなくてはいけなくても、多少大きさに制約があったとしても、自宅における人はほんとうらやましいです。離れとしても使えるし、充電も自宅でできるし、必要になれば目の前からモノが出せる。セキュリティもわけのわからん契約駐車場より高いし、トレーラー本体より高い賃料を払わなくてもいい。
もう、自宅における人は、万障くりあわせの上トレーラー買うしかない。逆に、自宅におけなくて、モータープールもちょっと距離があるね、という人は、少し考えた方がいい。たぶん、トータルでは自走式の方が安い可能性が高い。


まあ、東京神奈川、あと大阪あたりは苦労しそうですが、それ以外の場所在住ならなんとかなると思います。僕がなんとかなっている位ですから…
posted by wakky at 02:22| Comment(0) | トレーラー知識

ポルト6なー

_A5A9973.jpg

ボロかったなー

やっぱりちっさくて軽い分牽きやすかったなー


今の経済状況を考えると、やっぱり買い替えには無理があった。
AVIVA482LHを失ったのは本当に痛かった。アビバ→ホビーのときに、北海道にもう1回行けるくらい払ったもんな…
posted by wakky at 02:09| Comment(0) | 日記

北海道なー

行ったんだよなぁ・・・また行けるかなぁ…

Photo at sector 5274830.jpg

いま、ちらっと見たら、トレーラーの写真はほとんど残ってなかった
posted by wakky at 01:49| Comment(0) | 日記

2018年10月27日

キャンピングトレーラーの税金

自動車税は県によって若干違うみたいですが、10200円・年
あと、重量税が1tをこえる場合16200円・2年。1t未満の場合は8200円・2年。

自賠責いくらだったかなー。24ヶ月で3000円か4000円くらいじゃないかと。
納車4ヶ月で廃車にしたトレの未経過返金額が500円少々でした。
posted by wakky at 21:14| Comment(0) | トレーラー知識

トレーラーのアンチセフト

盗難防止。アテオさんとこでは、日本では盗まれることはないよ〜みたいな口ぶりだったのですが、そうはいっても、僕が知っている限りでも2台盗難に遭っている。何もしないよかましだろうと思って、いろいろ考えていたのです。

4台目のトレーラーを買ったときに、Robstop WS3000というのを一緒に買った。
現在のトレーラー用のWinterhoff WS3000というスタビライザー用のRobstopを検索すると、同じものがヒットするから、使えるだろうと思って試してみたら適合しないようだ。最初に買ったやつは、どうもRobstop WS3000でも、for BPW onlyという特殊なやつのようなのだ。

で、新しいのを買おうと思ったのです。アテオさんとこ再びは言いづらい。ほかにどっかにないかなーと思って探したら、インディアナさんの用品コーナーにある。だけど、今更インディアナさんに、用品だけ欲しいのでください、という具合には言えない。困ったときのあまぞーんだと思ったが、amazonでは取り扱いがない。もうちょっと探すとamazon.co.ukでみつかった。だけど、日本へのシッピングはしてくれないと書かれている。

もうちょっと探すと、セカイモンで見つかるのだが…セカイモンでは一体いくらになるかわからない。新品だと2万円から3万円のあいだかなぁ、というめどはついた。新品だと勇気のいる値段だが、中古はさすがに手を出すのは勇気が要る。


で…



まあ、うまい具合に鍵をかけることにした。
どういう方法をとったかは、これはお問合せいただいてもお答えすることはできません。
Hobbyキャンピングトレーラー用のヒッチカプラーのロックを探している方は、セカイモンあたりで探すとよいでしょう。

ちなみに、タイヤロックは、タイヤ交換しちゃえばすぐもってけるから、むきだしの外にスペアタイヤがあったりすると、あまり意味がないと思います。スペアタイヤの撤去とか、ホイールロックと併用するといった手段を講じたほうがいいと思います。
posted by wakky at 18:11| Comment(0) | トレーラー

スタッドレス用ホイールひきとり

6月の納車時に発注しておいたスタッドレス用のスチールホイール1本。
さきほど問い合わせたら「入荷してます」とのことだったので、ひきとりにいってきた。
2万8千円の消費税。しかし、こちらから問い合わせないと入荷の連絡もくれないというのはどうなんですかねぇ…
トレーラーまわりの部品はぜんぶ船便でくるので、2〜3ヶ月かかるのが普通。スチールホイール1本取るにもやっぱり時間がかかるので、タイヤはともかく、ホイールは早めに手配したほうがいい。

同じサイズの国産車用アルミホイールが4本買える値段じゃないか?というのはさておき。合うサイズオフセットPCDのものはみつからないことはないんだけど、耐荷重とか考えるとやっぱり純正しか選択肢がない。みんないろいろ探し回って、結果純正にいきついている。

トレーラーなのでタイヤは2本必要です。もう1本は、スペアタイヤを利用します。こいつをゴリゴリと外しまして2本揃えてタイヤ屋さんのお店へいってきましたとさ。

タイヤの方のお値段は、wakkyさん特価なので言えません…
トレーラー買うなら、トレーラーの入るタイヤ屋さん、みつけておいた方がいいよ。トレーラーの入るタイヤ屋さんでないと、タイヤ交換は自分でやって、組み換えのたびにタイヤ外してもっていかないといけない。2本スペアがないと1本づつ作業なんてことになるからさ…
posted by wakky at 14:34| Comment(0) | トレーラー

2018年10月25日

キャンピングトレーラーの「寿命」

エンジンがついていないから、基本的に相当持つと考えていいと思うのですが…

ただ、修理費より買い替えの方が安くなるタイミングってのが、僕にはあるように思うんですね。走行装置。オーバーラン装置とか、ベアリング、ブレーキ装置、あるいは電気回りの寿命を考慮すると、20年を経過したトレーラーを維持するのは、労多くて得るものは少ないと思っています。

16年目のトレーラーを所有したけど、あっちもこっちもへたっていてだなぁ…収納扉のスプリングとかは簡単に交換できるけど、ベッドのマットとかもへたっちゃってたりすると、寝心地もイマイチだったりする。まるっと交換しちゃう手もあるけど、そこまで手を入れるんだったら新車へ行った方がいいとおもうわけで…

格安で拾ってきて、自分で手入れしながら乗る手もあるけど、休みなんか有限なわけだし、その作業がさ、トイレタンクの水漏れとかだったら正直やりたくない方の作業でしょ。

あ、架装はともかく、走行装置はほんと注意してね。ガス漏れとかなければ架装では人は死なないけど、走行装置では自分以外の人が死ぬかもしれないからね…
posted by wakky at 16:42| Comment(0) | トレーラー知識

2018年10月23日

節電

_P1A1954.jpg

USBで使える照明

_P1A1955.jpg

カメラの電池。USBで充電

_P1A1957.jpg

パソコンの充電。12Vで

_P1A1958.jpg

乾電池式の照明も併用します
posted by wakky at 05:56| Comment(0) | 日記