2018年10月25日

キャンピングトレーラーの「寿命」

エンジンがついていないから、基本的に相当持つと考えていいと思うのですが…

ただ、修理費より買い替えの方が安くなるタイミングってのが、僕にはあるように思うんですね。走行装置。オーバーラン装置とか、ベアリング、ブレーキ装置、あるいは電気回りの寿命を考慮すると、20年を経過したトレーラーを維持するのは、労多くて得るものは少ないと思っています。

16年目のトレーラーを所有したけど、あっちもこっちもへたっていてだなぁ…収納扉のスプリングとかは簡単に交換できるけど、ベッドのマットとかもへたっちゃってたりすると、寝心地もイマイチだったりする。まるっと交換しちゃう手もあるけど、そこまで手を入れるんだったら新車へ行った方がいいとおもうわけで…

格安で拾ってきて、自分で手入れしながら乗る手もあるけど、休みなんか有限なわけだし、その作業がさ、トイレタンクの水漏れとかだったら正直やりたくない方の作業でしょ。

あ、架装はともかく、走行装置はほんと注意してね。ガス漏れとかなければ架装では人は死なないけど、走行装置では自分以外の人が死ぬかもしれないからね…
posted by wakky at 16:42| Comment(0) | トレーラー知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: