2018年10月27日

トレーラーのアンチセフト

盗難防止。アテオさんとこでは、日本では盗まれることはないよ〜みたいな口ぶりだったのですが、そうはいっても、僕が知っている限りでも2台盗難に遭っている。何もしないよかましだろうと思って、いろいろ考えていたのです。

4台目のトレーラーを買ったときに、Robstop WS3000というのを一緒に買った。
現在のトレーラー用のWinterhoff WS3000というスタビライザー用のRobstopを検索すると、同じものがヒットするから、使えるだろうと思って試してみたら適合しないようだ。最初に買ったやつは、どうもRobstop WS3000でも、for BPW onlyという特殊なやつのようなのだ。

で、新しいのを買おうと思ったのです。アテオさんとこ再びは言いづらい。ほかにどっかにないかなーと思って探したら、インディアナさんの用品コーナーにある。だけど、今更インディアナさんに、用品だけ欲しいのでください、という具合には言えない。困ったときのあまぞーんだと思ったが、amazonでは取り扱いがない。もうちょっと探すとamazon.co.ukでみつかった。だけど、日本へのシッピングはしてくれないと書かれている。

もうちょっと探すと、セカイモンで見つかるのだが…セカイモンでは一体いくらになるかわからない。新品だと2万円から3万円のあいだかなぁ、というめどはついた。新品だと勇気のいる値段だが、中古はさすがに手を出すのは勇気が要る。


で…



まあ、うまい具合に鍵をかけることにした。
どういう方法をとったかは、これはお問合せいただいてもお答えすることはできません。
Hobbyキャンピングトレーラー用のヒッチカプラーのロックを探している方は、セカイモンあたりで探すとよいでしょう。

ちなみに、タイヤロックは、タイヤ交換しちゃえばすぐもってけるから、むきだしの外にスペアタイヤがあったりすると、あまり意味がないと思います。スペアタイヤの撤去とか、ホイールロックと併用するといった手段を講じたほうがいいと思います。
posted by wakky at 18:11| Comment(0) | トレーラー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: