2019年01月19日

カラオケデビューの指南

これから初カラオケデビューする人、もしくは、苦手にしている人
に、まあ、たいしてうまくもない僕ごときがちょっとだけ指南をし
てみようと思う。


1.カラオケでね、ほどほどにうまく歌ってはいけない

あのね、次の人が歌いづらいから。うまく歌いたいなら、はるか
天の上で歌う。それも中盤以降に1曲だけ披露すればいい。2曲
目を頼まれても絶対歌ってはいけない。
2曲目を歌いたいなら、その他大勢に徹したほうがいい。カラオ
ケは発表会じゃないから。下手でノリがいい人が一番重宝される
と心得たほうがいい。

2.持ち歌は4曲あればいい

だいたい、全員1曲づつ歌ったところからカラオケはスタートす
る。あとはしれっと黙ってれば、歌いたい人が勝手に歌ってくれ
る仕組みになっている。たまに声がかかるかもしれないけど、そ
の時は2曲目を披露すればいい。もしかしたらもう1曲声がかか
るかもしらんが、4曲目の声がかかったときはもう無理って言っ
ちゃっていいよ。では、なぜ3曲でなくて4曲持ってないといけ
ないかというと、誰かと曲目がかぶったときに困るからなのである。

3.酒は軽く飲んでおいたほうがいい

緊張してるでしょ。通常、本気で歌うときは酒は絶対禁物だけど、
しらふで歌えるくらいなら僕に頼ったりはしないでしょう。ちょっ
と、酒が入ってたほうがいい。だけど、泥酔に近い状態で歌うの
は、うっかり絶叫してしまったりするから、いろんな意味でやめ
たほうがいいだろうね。

4.あんま、誰も知らないような曲がいい

というのは、知ってる曲は聞かれるから。知らない曲はなかなか
聞いてもらえない。多少間違っててもスルーされるし、聞いても
らえなければ印象に残らないし下手なのもバレない。あんま、し
つこくつっこまれたら、知らないんですか?有名なのに。とでも
言っておけばいい。

5.バラードは避けること

力量がもろに出る。不慣れな人が歌うとボソボソっとしてことば
がわからない歌になってしまう公算が大だ。明るめの元気な曲を
選ぶのがいい。

6.叫ばないこと

不慣れだったら、冷静に淡々と歌っておいたほうがいいと思うよ。
だいたい、力入れるとろくなことがない。マイクがしっかり声を
拾うから、全然大声出す必要はない。あんま声量があるとむしろ
聞いてて不快を感じるから、ほどほどに聞き流せる程度がいい。
ただ、多少おおげさに口を動かして、アイウエオがある程度はっ
きりわかるような歌い方はしたほうがいいかもしれない。
ときどき、カラオケボックスいくと、遠くの部屋から首絞めた
ような声がきこえることあるでしょ。不慣れな人が絶叫すると、
あれになる可能性が大だ。

7.キーの高い曲は選ばない方がいい

慣れた人はキーコンつかって曲の方を声域に合わせてしまうけど、
不慣れな人がキーコン使うと、だいたい音外すだけで終わってし
まう。だけど、のどがあったまるまでは高い音ってのは出ない。
どんな上手な人でも普通に高い音は出ないから。だから、キーの
低めな曲を原曲キーで歌っとけ。全域で音外しちゃうよりは、上
の何音かが出ない方がずっとよく聞こえる。

8.聞き役として気持ちのいい人は重宝される

だって、みんな聞きたいんじゃないもん。歌いたいんだもん。中
途半端にうまく歌う人よりも、歌うときに気持ちよく歌わせてく
れる人と、一緒に行きたいんだよ。

9.本当に不安なら、1人カラオケで練習いっとけ

いま平日昼間にカラオケきているような人は、過半数が1人。む
しろ多人数できている人の方が少ないから。受付だけ通っちゃえ
ばあとは余裕だから。ちょこっと練習しとけば、カラオケいって
も目立たない程度には過ごせるから。
posted by wakky at 14:27| Comment(0) | 日記

2018年12月03日

出版 「キャンピングトレーラーと暮らす 〜購入から飼いならしまでトレーラーの知識詰め込みました〜

ブログの、主に「トレーラー知識」の項をまとめた本を、amazonにて電子書籍出版しました。

名称未設定 2.jpg

大半はブログに記載したことですが、読みやすいように再構成して、なおかつブログでは読めない文章も掲載しています。有料なので手に取りにくいと思いますが、わーって書いてあるブログではなく落ち着いて読みたい人は検討いただければ、と思います。
posted by wakky at 05:15| Comment(0) | 日記

2018年11月27日

東京薪販売

ちょっと控えめかと思ったが、予算も厳しいので140kgいってみた。6300円。
posted by wakky at 14:45| Comment(0) | 日記

2018年11月26日

包丁研ぎ 再

自宅用です。どうも、この前研いだばかりの包丁で段ボールを切ってくれた人がいるようでして…
まぁ、自分のナイフ研ぐ練習だと思うことにする。

うちは自宅で使っているものよりトレーラーで使っているものの方がおしなべて品質の高いものですが、包丁は自宅も含めてノーブランドのやっすいやつだな。トレーラー用の包丁、ちゃんとしたやつが欲しいなぁ。
posted by wakky at 09:53| Comment(0) | 日記

2018年11月25日

ヨーロピアンか、アメリカンか

要免サイズのトレーラーには、おおざっぱにわけて、ヨーロピアンタイプのトレーラーと、アメリカンタイプのトレーラーがあります。(免許不要サイズはほとんどヨーロピアンですが、稀にアメリカンの場合もあります)

我が家のHobby 495ULはヨーロピアンタイプですが、アメリカンという選択はなかったのか、という話をしようと思います。

まず第一に、ヒッチ荷重が、ヨーロピアンとアメリカンでは全然違いまして、アメリカンタイプのものは通常フレーム式のボディでないと支えられません。モノコックではちょいとしんどい。我が家のMLはモノコックなので、アメリカントレーラーを牽くのはうーんって感じなのです。

重量も、やっぱり大トレになるとヨーロピアンよりアメリカンの方がずっと重くなります。

あと、幅ですね。アメリカンはおしなべて幅広です。日本の道路を運転する場合、長さより幅で気を使います。2.3は限界だし、これ以上幅の広いのを、少なくとも湘南エリアでは運転したくない。

トイレのダンプの方法が、ヨーロピアンとアメリカンでは異なっています。ヨーロピアンはカセット式なのでカセットごと自宅へ持ち帰ることが可能です。アメリカンの場合固定式のタンクだから、マンホールの上にトレーラーを持ってって、そこでジャーってする。だけど、契約駐車場だから、そんなに都合よくマンホールなんかないのです。

アメリカントレは窓が一重なので結露しやすい。ヨーロピアントレはアクリルの二重窓になっています。

代表的なアメリカントレ(Jayco)よりは、Hobbyの方がおしゃれだと感じた

あと、日本にある情報の量が、やっぱりヨーロピアントレの方がアメリカントレよりずっと多い。


ということでヨーロピアントレを選びました。この文章だけ見るとヨーロピアンの方がいいんじゃねーか?と思われるかもしれませんが、そうじゃなくてヨーロピアンとアメリカンは一長一短の関係です。

ヨーロピアンの最大の欠点は、華奢だということ。給水したまま走れませんし、本気で居住しようというほどの耐久性を要求するならアメリカンの方がいいかもしれない。アメリカンの方が雰囲気的に好きって人もいるでしょう。ほかにもあるけど、そのへんの話はアメリカンの人にも聞かないと不公平だと思うので、アメリカントレーラーに乗っている人にも意見を聞いてみてくださいませ。

posted by wakky at 19:15| Comment(0) | 日記

2018年11月24日

まあ、なんにしても

はじめまして、って挨拶している人に、挨拶もかえすことなく、その写真の行為はマナー違反だからといいがかりつけていきなりけんかふっかけるのは、SNSのマナー違反だと思う
posted by wakky at 22:30| Comment(0) | 日記

マナーってのは一筋縄ではいかないんだよ

結局、マナーってのは、周りがどう感じるかの問題でしょ。

いちおう、JRVAが指針を出しているけど、JRVAは法律ではないし、指針はマナーではない。JRVAというどこの馬の骨ともわからん任意団体が「これがマナーだ」と定めたからマナーだと言い張るとしたらとんでもないお門違いだし、そもそも、僕あれに疑問持ってる。まあ、さすがに盗電しようと思わないし、ほかの項目もおおすじで支持できるといえばできるけど、JRVAの指針に反する行為が即現実世界においてマナー違反かといわれると、僕はちょっとねと思う。この際だからはっきり言っちゃうけど、僕はJRVAの指針に反することをやることはあるし、それが直にマナー違反だとは思ってない。

よく問題にされるのが公共の駐車場で椅子テーブル出す行為で、JRVAはマナー違反として指針を出している。まあ、僕らはキャンピングトレーラーだから普通にやらないけど、それを見てどう思うかというのは難しいところだ。一般的な道の駅みたいなとこ。要するに頻繁に出入りがあるところとか、混雑いている状況、あと利用価値の高いというか、たとえばトイレや施設に近めな区画でやれば普通にマナー違反だろう。あるいは、オーニング出してBBQはじめちゃうのは、まあ誰がみてもマナー違反だ。だけどさ、人通りもまばらな駐車場のすみっこでちっこい椅子テーブルを出すくらいまで目くじらたてるのは、それはどっちかというと妬みですよ。写真1枚見てそれがマナー違反かどうかなんか言い当てるのは不可能だ。僕、イエティ行ったのね。ゲートの左の、いちばん出入りの激しい、みんなが一番使いたいと思う区画で椅子テーブル広げてくつろいでいるキャンカーがいて、それはやっぱりマナー違反と思ったけど、右奥の、エントランスからめっちゃ遠い車もまばらなスペースでやってる普通車組は、それはほほえましいというか、容認してもいいんじゃないかと思った。

世の中には、キャンピングカーの存在自体がマナー違反だと言い張ってやまない人もいて、そういう人につきあってたら疲弊しちゃう。だけど、どっかで閾値を設けないと、あらゆることがマナー違反ではないと強弁することになっちゃう。その閾値って、「普通の人がマナー違反と感じるかどうか」であって、JRVAが定めたから、とか、そういうことではないと思うんだよね。
かと思うと、JRVAは「道の駅での発電機の使用は配慮を」と書いているのに対し、僕がね、国道沿いの道の駅で、エンジンかけっぱなしの大型車に挟まれた状態で、なおかつ日のあるうちに、周囲に民家がないことを確認して、生命の維持に必要と思われる範囲で発電機回したのを、「同じトレーラー乗りとして残念です」と書いてきた人もいた。なんだよ。JRVAは「配慮を」と書いていて禁止とは書いてない。僕は僕なりに十分配慮したつもりだから、JRVAの指針にさえ抵触しないが、抵触しないものまで文章読んだだけでマナー違反かよ。それで、発電機よりもはるかに大きい音を出している大型車については仕事なんだから容認しろとか、もうわけからんですよ。

マナーって、正と誤からなりたっている単純なものではないんですよ。田代運動公園 とかでもさ、BBQとか屋外ランチしている脇を、砂埃あげて駆け抜けていく車とかいるわけじゃないですか。あれは僕にしてみれば立派なマナー違反だと思うのだが、JRVA信奉者にしてみれば、JRVAが定めてないからマナー違反じゃないとでも言うのだろうか。もしくは、がらあきのフリーサイトでね、朝起きたら僕のたきび台から5センチくらいのところにロープが張ってあって場所取りされてた。そりゃ、フリーサイトだからどこからどこまで、ってルールはないよ。だけど、たきび台ってのは椅子で囲むものだし、火の粉がとんでタープに穴あける可能性がある。たきび台がおいてあるってことは、そこでたき火台に火を入れる予定として見ていい。ふつうに、たき火台から2〜3mはあけて場所取りするのがマナーだと思う。めいっぱい人で埋め尽くされているのなら仕方ないかもしれないが、周囲はがらあき。だけど、これは正でこれは誤、という考え方だと、こういったケースがマナー違反かどうかは判断できない、ということになる。朝3時まで人のトレーラーの隣で大声でしゃべり続けるのはどうだろう。田代はキャンプ場ではなく河原だから、言っちゃえばあんなとこでキャンプしている方が悪い。だけれども、現実問題として、田代は社会通念上ふつうにキャンプ場と同等に使用されているわけだから、一般的なキャンプ場と同じように、まあ、遅くとも夜9時ないし10時くらいには、いちおう静かにするのはマナーというかふつうの配慮だろう。違法に薪売りにくる車からは薪買わないのもマナーっちゃあマナーだ。たきつけ用にそのへんの草を鎌というか鉈で刈ってしまうのもさ、田代は国有であって、使用者が生えてる草を勝手に刈ってしまうのはどうかと思ったよ。ほとんど利用者のいないとこならいいけど、あれを大勢の人がやったら、植生に影響が出るくらいすぐのことだ。冷たいようだけど、田代クラスの利用者数の場所で、たきぎを拾ってきて薪にしちゃうのもどうかと思うんだよね。

まあ、マナーってのは一筋縄にはいかない。これは〇でこれは×と明白に定義できるものは、マナーではなくてルールである。その場その場で状況を判断しながら適用していくのがマナーというもので、その判断基準は、「多くの人にとって不快かどうか」という、これもものすごく曖昧なものであると思う。盗電は普通に犯罪であって100人中100人が不快に感じるはずだが、それ以外については、すごく難しい。写真1枚見てこれは〇だとか×だとか、判断してはいけないのではないだろうか。
posted by wakky at 22:08| Comment(0) | 日記

2018年11月22日

キャブコンがダメでトレーラーに換える11の理由

元ネタ:「トレーラーがダメでキャブコンに換える10の理由」
https://zil522isgreat.com/entry/2017/06/24/025712

まあ、元記事を読んでもらうとわかるんですけど、品がない表題のわりに文章はなんだかなー、って感じなんです。元記事なんかどうでもいいんですけど、アイキャッチに使われている写真が、以前所有していたアドリアの要免サイズというつながりがあって悔しい。

僕は、物書きするときにさ、こんな表題つけずに、キャブコンの人もトレの人も、うまく仲良くやれればいいのに、って思うよ。書けば真逆の文章も書けるけど、トレーラー乗りとしては大人の対応を見せておきたいので同じ土俵には上がらない。僕は、トレーラーのメリットも、デメリットも包み隠さず書いているつもりなので、行間からいろいろ読み取って、自分にトレーラーが合うかどうか、考えたうえで幸せなトレーラーライフ、あるいは幸せなキャブコンライフ、あるいはもっと別の方法で幸せになってもらいたいと僕は思います。
posted by wakky at 14:00| Comment(0) | 日記