2018年10月22日

踏み台

素直にステップをつければいいのですが、5万円…

まあ、10年使って、下取り査定で値段がつくことを考えれば決して高い買い物ではないのですが、我が家では踏み台をつかっています。

_P1A2189.jpg

手前が、セノピー22。
奥が、新規に投入した、セノピー39。

やっぱり、2段あると快適さが全然違います。
スペース的に、22はフロントロッカーにおさまります。39はフロントロッカーに入らないので室内です。

色違いにしたのは、どっちがどっちか色でもわかるように。まあ、サイズが全然違うからすぐわかるんですけどね。
posted by wakky at 18:29| Comment(0) | トレーラー

2018年10月05日

便座シート

冬がやってくるので便座シートを装着です

_P1A1944.jpg

ダイソーみたいなとこで購入したものをはさみでチョキチョキ。

_P1A1945.jpg

こんな感じでできあがりました。
posted by wakky at 20:04| Comment(0) | トレーラー

2018年10月04日

スピーカー入れ替え

_P1A1902.jpg

ずっと使ってた「かんすぴ」の音質がどうにもね…的ななにかがあったので、スピーカーを入れ替えた。

入りそうなサイズのスピーカーを中古屋でみつくろって入れてみたらぴったんこでした。
音質もずいぶんよくなった。これならまあ、許せる範囲だし、購入価格が2980円ということを考えればかなり上出来な方だと思う。

ONKYOのD-N7FXと書いてあるな。検索かけたらどうやらミニコンポ用のスピーカーのようだが、まあ、ここに入るサイズと予算なんかを考えれば、このくらいで妥協しておくのが手でしょう。むしろ、おっこってこないかどうかが心配だったら、そのあたりは大丈夫なようだ。

posted by wakky at 19:19| Comment(0) | トレーラー

2018年10月01日

トレーラー、ひっくりかえりそうであります

台風による強風の影響で、トレーラーがひっくりかえりそうです。

ひっくりかえったら全損。再び持つことは不可能ですからね。ひやひやです。
posted by wakky at 01:28| Comment(0) | トレーラー

2018年09月25日

写真でみるアドリア・アビバ482LH

続きまして、アビバ482LHの写真です。たぶん、日本に1台しかないトレーラーだったと思い、廃車にしてしまったのですが、もしかしたら、将来並行輸入されることがあるかもしれないので記念に残しておきますね。

_MG_3838.jpg

後付けのテレビ。12V駆動でした。

_MG_3840.jpg

_MG_3841.jpg

後付けのCOアラーム

_MG_3842.jpg

_MG_3844.jpg

後付けのLED照明

_MG_3845.jpg

_MG_3846.jpg

キャンプ場ガイド備え付けでしたが、トレが入るかどうかまでは書いてないのであまり参考になりませんでした

_MG_3847.jpg

_MG_3849.jpg

オプションのソーラーコントローラー。業者さんがやったので、ちゃんとしたメーカーの、PWMのチャージコントローラーがついてきました

_MG_3850.jpg

後付けのウィンドウエアコン。1度も使わず終いでしたが、まあ、普通に要免サイズだと容量が足りないとのことです。縦型の窓がつきますが、縦用に設計された窓は世の中に存在しない。横用の窓を縦に取り付けていますが、経年劣化で雨漏りとかあるらしいのでウィンドウエアコンの人は注意が必要かと。

_MG_3851.jpg

ウルトラヒートつきのFFヒーター。ウルトラヒートは結局1度も使いませんでしたねぇ。あ、ボイラーも1度も使わなかった。

_MG_3852.jpg

後付けの12Vソケットと、時計電圧計温度計

_MG_3853.jpg

オプションのインバーター。矩形波の400Wでした。1度も使わず。

_MG_3855.jpg

サインボード。これ見て声かけてきた人はいまだ1人もいない。

_MG_3856.jpg

ホワイトボードも積んでいました

_MG_3857.jpg

_MG_3859.jpg

オプションの電子レンジ。1度も使いませんでした。

_MG_3860.jpg

この、シンクを閉じている板が、走行中何度かおっこってきましてねぇ…そんなに雑な運転はしてないんだけど、日本の道路はやっぱり荒れていると思う。

_MG_3862.jpg

12Vのポータブル電源でも駆動できます。

_MG_3864.jpg

_MG_3865.jpg

ここに手荷物や水タンクがおけるのがナイスだったのです

_MG_3867.jpg

ボディーカラーに合わせて買いそろえたランチョンマットやコレールの食器。まさか、こんなに早く代替えすると思わなかった。いまも統一感はあるけれど。

_MG_3868.jpg

フックを1つ取り付けました

_MG_3869.jpg

炊飯土鍋

_MG_3871.jpg

トイレ。手動式なのはある意味ありがたかったのですが、タンクが小さいのが。まあ、そのへんも含めて2人用のトレーラーなんだろうね。

_MG_3872.jpg

_MG_3873.jpg

ポータブル電源を充電するための40Wソーラーパネルを、車体と別に用意しました

_MG_3874.jpg

こちらはモバイルバッテリー用の25W。

_MG_3875.jpg

キッチンタイマーとフック。

_MG_3876.jpg

エントランスの靴置き

_MG_3877.jpg

_MG_3878.jpg

_MG_3881.jpg

常設ツイン。内装にあわせて購入したベッドカバーは、さすがにホビーとはマッチせずに買い替えた。

_MG_3883.jpg

給水タンク。外から給水できるのはありがたかったし、容量もまま大きい。水量センサーはついてない。

_MG_3884.jpg

冷蔵庫。このくらいのサイズがあれば十分だし、おっきいと冷えないよね。ホビーのはでかすぎ。
posted by wakky at 09:54| Comment(0) | トレーラー

写真で見るクナウス・ポルト6

さすがにポルト6のときはデジタルカメラ。写真が残っていましたので、貼ってみたいと思います

Photo at sector 2099790.jpg

Photo at sector 2396686.jpg

役にたたないVAメーターと、意外と役に立った温度計。そして、必需品の12Vソケット

Photo at sector 2643406.jpg

Photo at sector 2693838.jpg

Photo at sector 2743630.jpg

シートの汚れ。ペットか何かをのせてたのか、漂白剤でもこぼしたのか

Photo at sector 2879374.jpg

LED化したけど、電気むっちゃ節約して使ってたなー。あんなに節約する必要はなかった

Photo at sector 2977294.jpg

給水タンクが室内からしか給水できないので、何度か室内に水ばらまいた…

Photo at sector 3089742.jpg

Photo at sector 2445326.jpg

ソーラーパネルとチャージコントローラー

Photo at sector 3347406.jpg

2口のこんろはどっちも火力が弱く、いざというときにはカセットコンロを使う始末

Photo at sector 3607054.jpg

Photo at sector 3658190.jpg

このころから、USBのLED照明を使っていた

Photo at sector 3709518.jpg

留めているプラ部品が折れて浮いてしまっていたんだよね

Photo at sector 3761230.jpg

Photo at sector 4010318.jpg

Photo at sector 4060366.jpg

2段ベッド。うちでは使っていませんでした

Photo at sector 4162062.jpg

Photo at sector 4214094.jpg

収納これだけしかなかったんだよね。これで鍋窯食器と収納していたのだから今は積みすぎ。

Photo at sector 4264334.jpg

USBの照明をつかってました。

Photo at sector 4365774.jpg

アコーディオンの仕切り。アビバはカーテンだったので、それよりはしっかりしているけど、まあ、実際使わないよね。

Photo at sector 4823758.jpg

Photo at sector 5027470.jpg

Photo at sector 5128014.jpg

Photo at sector 4773006.jpg

ブラックタンクの水漏れがありました。あんま、ふつうのひとはやりたくないほうの修理。リップシール交換も完治せず

Photo at sector 4773006.jpg

Photo at sector 10789198.jpg

日本最北端まで行きました
posted by wakky at 08:08| Comment(0) | トレーラー

アビー (インディアナ) アイオナの思い出

ひきつづきまして、1台目のトレーラーであります、アイオナの思い出を語ろうと思います。

はじめてトレーラーなるものを買ったのは社会人1年生の22歳のとき。ふつうの人は子供ができて、キャンプ趣味で、という条件でトレーラーを買うと思うのですが、我が家は子供どころか妻もいない独身でしたし、キャンプ趣味もありませんでした。
世間なんか知らなったから、バックとか、考えたこともなかった。いや、やり方は教えてもらったし、ふつうにミニカーで練習はしましたけどね。入る場所がないとかも全然考えなかった。まあ、スポーツカー転がすくらいなんで、運転には普通に自信があった。


当時wakkyはユーノスロードスターというオープンカーにはまっていたのです。ロードスターの羅針盤というわりとおっきなメーリングリストを主宰していた。
学生時代に1台買って(当時はおおらかだったというか、なんとこれが僕にとって3台目のクルマだった)、次の年、社会人になって2台目新車に買い替えた。

だけど、登山の人で、毎週のように車中泊するわけなのですよ。シートを倒すこともできないロードスターでは普通に寝られないし、ザックを積むことさえままならない。レガシィって車をセカンドカーに買ったのですが、やっぱり車中泊しんどい、ということで、当時はきわめて珍しかったトレーラーを買ったわけなんです。今は1万台くらい保有されているようですけど、当時トレーラーなんてものは…みたいな感じで。

インディアナさんが目の前だったんですね。だから、トレーラー知ってた。中古なら、に、さんじゅうまんも出せば買えると思ってた。だけど、車両本体が168万円だった。消費税があったかどうかは覚えてないし、あってもたぶん3%の時代だったと思う。


2ダイネットのポルト6の新車と、1ダイネットのアイオナの中古車がありまして、両方とも168万円。
アイオナは5m未満だったので、ふつうの区画の駐車場に入る。ポルト6は5m88センチだからふつうの区画の駐車場には入らない。アイオナを選びました。
このときの新車のポルト6の値段を知っているので、今の120万〜下手したら150万近い値段の中古ポルト6は手を出したくないし、まあ、普通におすすめできない。

で…

持ったはいいけど、ほとんど仕事で引っ張ってて、プライベートでは何度も引っ張らなかった。それでも、自宅駐車場におけたので所有できていたのですが、その敷地に賃貸マンション建てるから引っ越すとか言うわけですよ。そうなると、もうトレーラー置けない。駐車場借りないといけないわけなので、結局2年ほど所有して手放すことにした。仕事忙しすぎて、プライベートでは引っ張る時間なんか全然なかったしね…


1ダイネットだからめっちゃ売りにくいということもあったんだろうね。厳しい査定で60万円ほどだったとおもいます。連結器とか考えると総所有コストは150万くらいかな。引っ張った距離は3万キロ以上だったけど、1人で使ってたし、プライベートだと、うーん…1泊10万円〜20万円のあいだくらいかなぁ。どんな高級ホテルやねん。

ロードスターで牽けないか、という相談をしたことがあるのですが、やめたほうがいいと言われました。アイオナは680kgだったと思うのですが、まあ、今になれば、そのココロがわかるのです。


アビーのトレーラーを正規で入れていたところはないので、たぶん、日本にこのトレーラーはインディアナさんが入れて僕が所有していた1台しかないと思います。検索かけると、どうやらまだ現存していて、業者所有で売りにでているみたいです。
posted by wakky at 07:08| Comment(0) | トレーラー

アドリア390DBの思い出

2台目のトレとして、アドリアの免許不要サイズを所有した。


今度は家族だからダイネットが2つある普通のサイズのトレにすることと、あと、前のトレの所有コストが高すぎたということで、同じ轍は踏まないぞとヤフオクで購入した。たしか85万円くらいだったと記憶しているが、秋田まで見にいって、連結器つけて、もう1回ひきとりにいっているので、なんだかんだいって取得費用は100万ちょいくらい。


登山の人だからさ、持ったはいいけど、やっぱりそんなには使わないんだよね。コンスタントに2月に1度くらいしか動かさない。3ヶ月以上動かさなかったときがあって、契約駐車場は毎月くるわけだから、さすがにこれはもったいないだろう、ということで手放した。車検を通した記憶はあるので、所有期間は2年少々だと思います。


で…

水まわりのトラブルがあって、水栓から水漏れがしていたのです。これを某インディアナさんで見てもらったのですが、水栓の部品交換ということになりまして、取り寄せ。トレーラーの部品ですので、3ヶ月待ちですね。だけど、全然音沙汰がなくて、忘れられているのかいないのかみたいな感じで、そのほかにもいろいろあったのでもうインディアナさん(降旗さんのおやじさんの方)とはおつきあいできないと思ったんだ。そうすると、もうトレーラーの面倒をみてくれるところがない、というか知らない。結局、これが2台目のトレーラーを手放す方向へ動いた、最大の原動力だった。

ヤフオクで75万くらいで手放したので、総所有コストは100万円前後だったかとおもいます。
posted by wakky at 06:39| Comment(0) | トレーラー